起立性調節障害(OD)の原因は「浮腫み」にある!脂質栄養学の経験から私はそう確信しました!

起立性調節障害(OD)では、寝ている時も脳血流が悪化している。

この事実をODで苦しむ子どものご両親たちから確認できたとき…

「きっと、浮腫みが原因だ!」

そう、私は確信しました。というのも、私自身に次のような経験があったからです。

30代前半のことですが、三石巌先生の著書に出会いました。そこには「分子生物学」という見慣れない文字があり著書を購入すると、そこには「細胞レベルの栄養学」が描かれていました。

分子生物学(分子栄養学)や脂質栄養学を生活に活かしてみると…

それ以来、独学で分子栄養学を学び、三石先生の時代にはなかった脂質栄養学も学びました。また、その栄養学を自分と妻、家族で試した後、スタッフやお客様に紹介してきました。

脂質栄養学で学びを生活に取り入れてみた時のことです。

「えっ、なんでこんなにおしっこがでるの?」

脂質栄養学で学んだことを独自にアレンジし、妻には食生活を工夫してもらいました。また、それとともにある栄養サプリメントも試してみました。すると、その翌日から明確に「尿量」が増えました。

そして、そんな状態が約2週間も続いたある朝のことです。いつものようにクツを履き、会社に行こうとしたとき気づきました。

「あれっ、クツがスッカスカだ…(ということは)

えっ、俺、体が浮腫んでいたってこと…?」

10日間チャレンジに取り組んだお客様の体験談!

著書「30日で朝『スッキリ目覚める』体質にする方法!」で、私は「神仙堂薬局 10日間チャレンジ」という取り組みを起立性調節障害(OD)改善のためにご紹介しています。ここでは、10日間チャレンジに取り組んだ方の声をご紹介していきます。

高校生の息子が、頭にモヤがかかったよう…

高校生の息子が、頭にモヤがかかったようになり、フラフラして朝起きれない、夜寝付きが悪かったり11時間も寝ないと起きれない日が続いていました。

調べても起立性調節障害は要件を満たさず、副腎疲労に当てはまる状態でした。10日間チャレンジをはじめると、数日で突然朝8時頃目覚めて起きてくる日が増えてきました。

治って来たのだと思い、一時期飲むのをやめるとまた起きられなくなってしまったので、また再開して飲み続けています。現在は具合が悪いことはなくなり、朝も起きられるようになりました。これからもお世話になります。

起立性調節障害の息子

起立性調節障害の息子(高校生、全日制から通信へ変わりました)の為に10日間チャレンジをはじめましたが主人の方が気に入ってます。

息子もヘビースモーカーだった主人がピタリとタバコをやめた姿を見て取り入れ始め、時々忘れたり、ジャンクフードを食べたりしてしまうので、体調は波打ちながらですが、こういう食べ物は避けてと言う私の話しを聞いてくれるようになりました。

自分からアルバイトを決めてけっこう元気に行ってます。学校へも行く気になりました。何よりちゃんと明るく会話してくれるようになって嬉しく思ってます。

私自身も家庭や職場でのイライラが少なく、腹の立つ事があっても冷静に考えることができるようになっているようです。少し引き締まって痩せたのもこのおかげかな?と思うのですが、どなたか同じく痩せた方いらっしゃいませんか?^_^

著書をお役立てください!

起立性調節障害(OD)には明確な「原因」があります。

また、その原因は起立性調節障害(OD)のガイドラインでは見逃されています。つまり、ガイドラインに書かれていません。だからこそ、起立性調節障害(OD)のガイドラインに書かれた通りのことをしても、まったく改善することがなかったのです。

起立性調節障害(OD)を放置すると、子どもの成長に大切な多感な時期を棒に振ることになります。また、この時期が脳の成長にとても重要であることは私が指摘するまでもありません。さらに、今行動しなければ、子どもの将来の選択肢はどんどん限られたものになります。

今すぐ、著書「30日で朝『スッキリ目覚める』体質にする方法!」をお役立てください。なお、この本は商業出版が決まるまで「無料」で読むことができます。詳しくはトップページをご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
※ ひとりでも多くの子どもが救われるよう、私はこの考え方をひろめたいと考えております。ご協力いただける方はランキングボタンのクリックをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です