FrontPage>妻 言葉の暴力>妻 言葉の暴力 こんなことも

妻 言葉の暴力 こんなことも

妻からの言葉の暴力は、言葉だけではありません。

「怒鳴る」、「脅す」
ということも、妻から夫へなされています。

外出に制限をかけたり、携帯電話のチェックをしたり、少額のこづかいしか与えないなども、精神的に相手を傷つける暴力といえるでしょう。

「夕飯を作らない」「夕飯を与えない」という場合もあり、
早く帰ると怒られるので、仕事のあとコンビニで食事をすませたり、
ネットカフェなどで時間をつぶす人もいるようです。

「亭主元気で留守がいい」とはよく聞く言葉ですが、
家庭に居場所が無いということは、夫の限らずそこに暮らす人にとって、
とても理不尽で不幸なことです。

言葉の暴力のほかに、実際に暴力をふるわれる夫もいます。

「殴られて肋骨を折った」
「熱湯をかけられた」
というケースもあります。


チェック 「妻 言葉の暴力」に関する記事

▼妻 言葉の暴力 具体例
▼ 妻 言葉の暴力 こんなことも




無料レポートお申し込みはこちら!

今すぐ無料レポートを申し込む