FrontPage>言葉の暴力 対処法>言葉の暴力 対処法 かかわらない

言葉の暴力 対処法 かかわらない

心に葛藤のある人は他人を笑いものにしたり、わざと無視したりします。

この人は、他人の価値を否定することによってのみ自分の価値を信じようとしているのです。特に自分に近い人をあざける傾向があります。

心理的に葛藤のある人に傷つけられっぱなしになっていると、いつのまにか自分は生きるに値しない人間なのだという気持ちになってしまいます。

ですから、こういう人とは、かかわりあいにならないことです。

この人に自分の価値を認めさせようと努力しても、無駄におわります。
その人はあなたの価値を否定しているかぎり、自分の存在価値を信じることができるのです。

ですから、あなたの価値を認めるわけにはいかないのです。
こういう人からは、離れましょう。
自分の価値が値引きされたと感じる時、決してその人とつきあってはいけません。


「言葉の暴力 対処法」に関する記事

▼言葉の暴力 対処法 かかわらない
▼言葉の暴力 対処法 DV
▼言葉の暴力 対処法 かわす




無料レポートお申し込みはこちら!

今すぐ無料レポートを申し込む